キャバクラにはまり借金が増えた体験談

キャバクラ私が自己破産をした直接の原因は事業的な事なのですが、やっぱり事業をしていると飲み会の席が多くなります。

しかも派手に飲むようになってくるんですよね、ある程度事業がうまく行っていると。

いや、事業がうまく行っていなくても遊び癖って言うのはなかなか直らないものです。

自己破産の免責不許可事由に「夜のお店で使い込んだお金」といったような内容もあるので、実際にキャバクラ遊びで借金が増えている場合には、最初から弁護士に相談をしておかないといけませんよ。後から大変な事になりますので。

話は戻して、私が初めてキャバクラに行ったにはもう10年ぐらい前になるのですが、その時は数人の友人達と軽く行く程度でした。

それが事業をはじめてからは、一回に使うお金も10万円、15万円と大きくなり、心の中では「こんなに使い続けたらあっという間に破産するよな」と思いながらキャバクラ遊びをしていました。

でもそれでも数人で通っていたのでまだ良かったのです。

そのうち、お気に入りの子が出てくるパターンが待っています。そうなると自分一人でも行くようになるのが男のバカなところですよね。

ひどい時には、月~土まで毎日同伴をして、その子がいるキャバクラに足を運んでいました。そうこうしていると、ボーイや店長、オーナーなんかとも親しくなるので、居心地も良くなるってわけです。

どうでしょうか、実際にはキャバクラで使ったお金は2年ぐらいで2000万円ぐらいになっているかもしれませんね。ほんとバカです。

もちろんすべてが遊びってわけではありませんが。

その分、利益も出ていたので出来た事と言えばそうなんですが、このお金があれば自己破産をする必要もなかったかもしれませんね。

夜のお店で出会う人達と言うのは、自営業者が多くなるのですが、どうしても仕事で何かしら繋がれないか?という下心も正直ありました。

現にキャバクラで出会った人から仕事をもらった事もありますし、同伴先の居酒屋店主からの紹介で仕事に繋がった事もあります。

でもトータルとしては、絶対に損をしていますね。夜の世界で出会った人達ってそんなもんだと思っています。

しっかりと経営をしている人って、夜遊びでそこまでお金使いませんからね。でも辞められないキャバクラ遊び。

結局、自己破産をするかしないか?という話になってきたのでキャバクラには行かなくなりましたが、今でもその時の付き合いは続いています。

心のどこかであの頃の派手な生活がカッコいいと思っている自分がいるのかもしれませんね。

 

私は自分の辛い体験を元に「お金の悩み」で苦しんでいる方へ、その苦しみを100%解消してもらいたいという思いから、債務整理を体験している私が唯一お勧め出来る無料診断サービスを以下に記載しておきます。

「借金解決診断シミュレーター」はたった5つの質問に回答するだけで、過払い金の有無や債務の改善方法を知ることが出来ますし、優秀な弁護士事務所の紹介も可能な無料サービスです。

もちろん日本全国対応ですし、土日祝日OK、24時間受付OK、名前・住所不要、匿名かつ無料で利用が可能です。シミュレーションの結果、借金を解決できそうな場合は、無料相談で具体的な改善方法を相談すれば良いと思います。

オンライン無料診断

2015年11月2日 キャバクラにはまり借金が増えた体験談 はコメントを受け付けていません。 キャバクラにはまる